1. HOME > 
  2. セミナー > 
  3. 野村IRセミナー2017 in 大阪 フェア・ディスクロージャー・ルール、ESG投資で「変わるIR」

セミナー

セミナーレポート

野村IRセミナー2017 in 大阪
フェア・ディスクロージャー・ルール、ESG投資で「変わるIR」

2017年5月に改正金融商品取引法が成立し、IR活動の在り方を大きく変化させる可能性があるフェア・ディスクロージャー・ルールが導入されることとなりました。来春から改正法が施行される見通しであり、上場企業はその対応を求められています。また、本年7月には年金積立金管理独立行政法人(GPIF)が日本株の3つのESG指数を選定し、同指数に連動したパッシブ運用を開始するなど、持続可能な社会の構築に貢献するとされるESG投資も拡大の方向にあり、上場企業の関心が高まっています。

今回のセミナー第1部では、「フェア・ディスクロージャー・ルール」について、株式会社野村総合研究所未来創発センターの主席研究員で、金融庁・金融審議会委員を務め、本ルール導入の検討に早くから加わってきた第一人者である大崎貞和氏から、フェア・ディスクロージャー・ルールの概要や上場企業に求められる対応策について解説いたしました。第2部では、GPIFによる1兆円投資でも話題となりましたESG投資に関連して、野村アセットマネジメントで、非財務情報にウェートを置いて企業分析を行っている責任投資調査部の今村敏之部長より、「投資先企業に求めるESGと情報開示」について解説いたしました。

【受付終了】
定員に達したため、申し込みの受付を終了しました。

講演者プロフィール

大崎貞和氏
株式会社野村総合研究所 未来創発センター 主席研究員

1963年生まれ。1986年東京大学法学部公法コースを卒業後、株式会社野村総合研究所入社。ロンドン大学法学大学院、エディンバラ大学ヨーロッパ研究所にて法学修士号を取得。2008年4月に主席研究員。東京大学のほか、早稲田大学ビジネススクールの客員教授を兼務。金融審議会委員、産業構造審議会臨時委員、企業会計審議会専門委員などの公職も務めた。

今村敏之氏
野村アセットマネジメント株式会社 責任投資調査部長

1994年野村アセットマネジメント株式会社入社。主に日本株式、外国株式運用を経て、2003年よりニューヨークにてアナリスト業務に従事。その後、東京、ロンドン勤務を経験し、2013年運用企画部長。2016年より現職。

開催概要

◆日時
2017年9月19日(火)13:30~15:45(受付開始:13:00)
◆プログラム
 < 第1部 13:35~14:35 >
 テーマ:フェア・ディスクロージャー・ルールとは
 講演者:株式会社野村総合研究所 未来創発センター 主席研究員 大崎貞和氏

 < 第2部 14:40~15:40 >
 テーマ:投資先企業に求めるESGと情報開示
 講演者:野村アセットマネジメント株式会社 責任投資調査部長 今村敏之氏

 ※講演内容は事前にお知らせすることなく変更する場合がございますので、ご了承ください。

【受付終了】
定員に達したため、申し込みの受付を終了しました。




本セミナーに関するお問い合わせ

野村インベスター・リレーションズ株式会社
コンサルティング部 八木/青野
電話:03-3276-3605
Eメール:2017osaka_seminar@nomura-ir.co.jp

ご意見・お問い合わせはこちらから

メールマガジン登録はこちらから

IRに強いコーポレートサイトCMS「ShareWith」