1. HOME > 
  2. セミナー > 
  3. セミナーレポート > 
  4. 『東証TDnet連携』『スマホ対応』『業務効率化』クラウドCMSで丸ごと解決する運用課題

セミナー

セミナーレポート

『東証TDnet連携』『スマホ対応』『業務効率化』クラウドCMSで丸ごと解決する運用課題

2016年11月17日(木)、Webサイトリニューアルと運用をテーマにしたセミナーを開催しました。

「いつも決算発表日はドタバタする。」
「スマートフォンでサイトが見にくいと言われる。」
「少し修正するだけでも、手間とコストがかかる。」

これらは、企業のWebサイトの運用に関わる方々から、よくお聞きする悩みです。
「次回のリニューアルでは全てきれいに解決したい」とお考えの担当者様も多いことと思います。

しかし、これらの課題にはそれぞれ別の対策が必要となります。
それぞれの対策を積み重ねると「複雑なシステム体系」となり、管理負担の増加による「非効率な運用体制」に陥ってしまいます。

こうした運用担当者の課題を丸ごと解決したい!
というコンセプトで開発されたのがクラウドCMS「ShareWith」です。
「ShareWith」はサイトの運用業務をシンプルにし、企業サイト本来の役割であるステークホルダーとのコミュニケーションの充実を図るために、「自社メディア」として積極的に活用することができるプラットフォームです。

今回のセミナーでは、企業サイトの運用課題に焦点を当てながら、サイトリニューアルには欠かせなくなっているCMSについてお話しさせていただきました。

※CMS(Contents Management System/コンテンツマネジメントシステム)
 Webサイトを管理するシステム・ソフトウェアの総称

<「ShareWith」の主な機能>

東証TDnet/EDINETとのシステム連携
・開示リリース、決算短信の自動掲載
・決算短信XBRLデータからグラフ更新の自動化
・有価証券報告書の自動掲載

『スマホ最適化』を標準搭載
・アクセス環境に応じてデザインを自動変換するレスポンシブWebデザイン

自社内完結による業務効率化
・マニュアルいらずの直感的ユーザーインターフェイス
・コンテンツの更新を部門ごとに管理できる権限管理

[ShareWithオフィシャルサイト]
http://www.share-with.info/lp/

<セミナープログラム>

・企業サイトが本来果たす役割
・サイト運用を革新的に変えるCMS「ShareWith」
・「ShareWith」の導入事例、デモ

開催概要

◆日時
2016/11/17(木)16:00~17:00(受付開始15:45)
◆場所
野村インベスター・リレーションズ株式会社 6階会議室
東京都中央区日本橋1-9-1
http://www.nomura-ir.co.jp/corporate/outline/index.html
◆参加費
無料

講師

お問い合わせ

ご意見・お問い合わせはこちらから

ご意見・お問い合わせはこちらから

メールマガジン登録はこちらから

IRに強いコーポレートサイトCMS「ShareWith」