1. HOME > 
  2. 事例紹介 > 
  3. 更新の利便性向上を実現したBtoB企業サイトの構築

事例紹介

更新の利便性向上を実現したBtoB企業サイトの構築

明治電機工業株式会社
ストーリー策定コーポレートサイト構築
BtoBならではの企業Webサイトの役割を果たすべく、課題抽出、要件定義、情報設計、デザイン、コンテンツ企画など、全面的なコーポレートサイト(日本語・英語両方)のリニューアルを行いました。
URL:
http://www.meijidenki.co.jp/

お客様の課題

  • 更新の利便性が低くて、情報の鮮度が落ちている。
  • ステークホルダーに向けて企業全体を語るコンテンツがない。
  • いまどきのデバイスに対応していない。(スマートフォン)
  • 採用コンテンツを強化したい。

野村IRのアプローチ

明治電機工業は長い歴史と伝統のある企業であり、日本のものづくりを支えるための独自の体制とノウハウを持っている企業でもあります。
こういった「強み」と「魅力」を最大限伝えるように、明治電機工業様へのヒアリング、サイト上の既存情報の整理、社内連携など、さまざまな方向からアプローチを行いました。

デザインを刷新し、ブランドイメージを魅力的に演出

メインビジュアルエリアを拡大し、画像を大きく配置することで迫力と臨場感を演出しました。
配色はロゴ、名刺などにも使用されていて、公平、広大、信頼、知性などのイメージを持つコーポレートカラーをメインに使用することで、 ブランドイメージを認知させるように作りました。
また、トップページに要素を詰め込めないことで、すぐに目的とする場所に遷移できるように余白をしっかり取りながら、カテゴリを分かりやすく区分しました。


  • 明治電機工業の旧サイト

  • 明治電機工業の新サイト

導線を改善し、スムーズな閲覧体験と充実した情報提供でビジネスに貢献

主力コンテンツである事業紹介においては、トップにその入口を設けて積極的に誘導できる仕組みを作りました。
画像インデックスを設けることで視認性を向上させ、より直感的な操作ができるように心掛けました。
また、事業のサイドナビを整理し、他の事業へ誘導するなど、サイト内の回遊性を上げるための導線も強化しました。

コンテンツを拡充し、企業の強みと訴求

「明治電機工業を知る」、採用情報の「数字でみるMEIJIDENKI)」、など、新しいコンテンツを新設し、ステークホルダーに発信することでブランディング力を強めています。


  • 「明治電機工業を知る」

  • 「数字で見るMEIJIDENKI」

サイト更新利便性向上とレスポンシブWebデザインを採用したスマートフォンサイト

ニュースリリース、決算発表など、速報性が求められるコンテンツやビジネス関連情報をより積極的に発信していくために、TDnet/EDINET自動連結、公開タイマー設定、グラフ自動生成などの機能を持ちながら、簡単操作でページ更新が可能なCMS(ShareWith)を導入してサイトを構築しました。 また、レスポンシブWebデザインを採用してスマートフォンサイトを構築することで、ワンソースでPC、スマートフォンサイトの管理が容易にできるようにしました。


  • スマートフォンサイト

  • CMS「ShareWith」の管理画面
お客様のコメント

明治電機工業株式会社 企画部 天野 茂幸 様

WEBサイトの全面リニューアルということで、どんな完成形になるのか具体的なイメージが湧いていない中からスタートしましたが、野村IR様のサポートのおかげで、当社らしいサイトが構築できたのではと思っております。
課題だった、わかりやすいサイト構成やマルチデバイス対応、採用サイトの充実などを図ることもできました。
決算情報の自動更新も大変便利で、今後、CMSを活用し効率よくサイト運営を行っていきたいと思います。

他の事例もご覧ください!

事例紹介一覧

ご意見・お問い合わせはこちらから

メールマガジン登録はこちらから