1. HOME > 
  2. 事例紹介 > 
  3. 多岐にわたる事業の「あるきかた」を語るストーリー

事例紹介

多岐にわたる事業の「あるきかた」を語るストーリー

日本アジアグループ株式会社
ストーリー策定
事業が多岐にわたっていて理解しにくい会社を分かりやすく語るストーリーを策定しました。
URL:http://www.japanasiagroup.jp/ir/story/

お客様の課題

  • BtoBからBtoCまで、事業が多岐に渡っているためなかなか理解されていない。

野村IRのアプローチ

●多岐にわたっている事業をそのまま説明するのではなく、「まちづくり」や「社会の課題」という身近な話題を起点としてストーリーを展開することで、共感や理解を促進。

●難しい説明は省くなど情報を絞ってシンプルにし、読みやすさを重視。
さらに詳細の情報は別コンテンツ「もっと!日本アジアグループ」に切り分け、興味を持ってくれたユーザーを誘導。

「もっと!日本アジアグループ」コンテンツ

●伝えたいことを全て図版で表現するインフォグラフィックという手法を活用し、視覚的にも理解を促進。

●ストーリーを読み進めていく際に、スクロールに合わせてテキストや図版が出現するなどの動きを付けることで、読むことの楽しさとストーリーへの没入感を表現。

●Webだけでなく紙媒体でもストーリーを展開。
説明会の際に最初に配布し、詳細の説明に入る前にまず会社について興味を持ってもらえるように活用。

説明会で配布したストーリー資料

お客様のコメント

日本アジアグループ株式会社 コーポレート・コミュニケーション部 船橋 学 様

個人投資家様へ弊社を解りやすくお伝えするコンテンツを作成したいと検討を始めていたところに野村IR様からのご提案がありました。測量・都市計画を担う技術系サービスと、産業と社会に資本を供給する金融系サービスを展開し、そのシナジーで新しい事業に取り組んでいる当グループを、いかにコンパクトに解りやすく伝えるか。その命題に野村IR様は客観的な視点で要点を絞り、楽しみながら当グループを理解いただけるストーリー構築をサポートくださいました。進行においても、細やかな配慮をいただき、大変感謝しております。
少しでも多くの方に興味・関心を持っていただけるよう、この「日本アジアグループのあるきかた」を手に、更なる広報・IR活動に取り組んでまいります。

他の事例もご覧ください!

事例紹介一覧

ご意見・お問い合わせはこちらから

メールマガジン登録はこちらから